気になった出来事を、気の向くままに表現していきたい
がんせきオープンの何気ない日記
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
にきびって・・・
2008-01-14-Mon  CATEGORY: 考察
にきびで悩む人って少なくないですよね?
まあ、私くらいの年になるとにきびと言うよりは、吹き出物と
言った方が良いかもしれませんが・・・・
成長期ほどではないですが、今でも吹き出物(以降、響きが悪いので
にきびと表現します(笑))と格闘はしてますがね。

でもにきびって、ちょっとした快感もありませんか??
押し出したときに出てくる膿が多いと気持ち悪い反面、
なんともいえないような快感を味わっていたのは私だけ
でしょうか?まあ、それが行き過ぎるとブラックマヨネーズの
側らのようになってしまいますが・・・・
当時はクレアラシ○と押し出しの繰り返しで、何とか対応して
いたような気がします。でもあまりいい方法では無かったと思い
ますよ。結果的に多少なりとも跡が残ってしまったわけですから・・・

私の時代にちゃんとした治療(サポート)があれば、もしかしたら
いろいろ悩まなくて良かったも知れません。
※当時は膿を出して、それを化学的に調べて頂き、悪い菌等が
  無いか否かを判断して薬を出す程度しかなかったような気がします。

今は、違うんですね。「にきび治療」を美肌の観点から充実したサポートをしてくれるところが出てきたんです。
美容皮膚科はなえクリニックでは、単なるにきび治療では終わらない、
にきび予防のためのスキンケア医療を含めた総合的な「にきび対策」に
取り組んでくれています。





美肌医療の専門機関である『美容皮膚科』だからこそ出来ることも
あるんですね。※1【東大式トレチノイン療法】を中心にその他のにきびの有効治療

※1:にきびに対して現在最も治癒効果の高いトレチノインを用いた外用療法を行い
   ます。この方式は「東大式トレチノイン療法」と呼ばれ、東大医学部形成学科
   教室の吉村浩太郎先生の臨床研究により確立されたものです。
   トレチノインとはビタミンA誘導体で、生理活性はビタミンAの約300倍もあります。

を積極的に組み合わせ、独自のにきび治療メニューを確立し、
悩める患者のサポートをしてくれているわけです。
流れとしては、

1)美容皮膚科医による肌診断 専門医の見地から、にきびの
  原因・症状を突きとめます。
2)効果的な治療メニューの選択 肌診断を元に、個人のにきび
  に合わせたメニューを選択。
3)にきびの解消 お悩みの元の現在あるにきびを優先的に治療し、
  皮膚を正常な状態に戻します。
4)にきび跡の解消 お肌が正常になったところで、過去のにきび跡
  の対処法をご一緒に検討いたします。
5)にきび再発予防指導 今後にきびを抑えるための日常的な
  スキンケアの指導や補助的治療を行うことにより、いつまでも
  美しい肌を保ちます。

ユーザとしては安心できるメニューだと思いませんか??

私の息子が悩み始めたら、そっと教えてやろうと思います。
もてないよりも、もてたほうが良いにきまっていますからね・・・






スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック1 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
【皮膚科】の口コミ情報を探しているなら
トラックバック人気のキーワードからまとめてサーチ! 2008-01-14-Mon 18:10
皮膚科 に関する口コミ情報を探していますか?最新の検索結果をまとめて、口コミや評判、ショッピング情報をお届けしています…  [続きを読む]
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


余白 Copyright © 2005 がんせきオープンの何気ない日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。